ニキビをしっかり早く治す方法

  • 投稿日:
  • by

ニキビにお悩みの方は、どうにかしてできてしまったニキビをできるだけ早く治すことができないか、日々研究されているのではないでしょうか?

 

例えば、目の炎症や赤みを抑える目薬を塗布すると、赤いニキビが治る、などといった隠れ裏技みたいなものもありますが、やはり根本的にできるだけ早くニキビを治すためには、効果的なアプローチを知っておくことが大切です。そこでここでは、ニキビを早く治すコツをご紹介しています。

 

<ニキビ予防/改善のための洗顔フォームを使用する>

毛穴の汚れをキレイにして、ニキビができにくい状態にお肌を導くには、AHA配合の石鹸、ニキビ予防の化粧水を使用しましょう。そのあとは保湿効果の高い化粧水で、しっかり保湿してあげてください。

 

また、食生活、睡眠時間、ストレスにも目を向けてみましょう。繊維質の高い食事、和食を心がけましょう。おやつはポテトチップスなら、おせんべいを食べる、といった風に工夫しましょう。

 

<皮膚科を受診する>

ニキビをしっかりケアしたい場合は、やはり皮膚科と二人三脚で取り組んでいくのが一番早く確実に、ニキビを撲滅させることができるといえますね。ここでは、皮膚科でお勧めのニキビ治療についてご紹介しています。

 

・コメドプッシュ

皮膚科では、炎症の起こっていない白ニキビを処置してもらえます。毛穴に詰まった白い部分をコメドと呼びますが、そのコメドを専用器具で押し出し、後にならないように処置してもらうことができるわけです。自分で白ニキビを潰してしまうと、跡になってしまう可能性もあるため、ぜひ皮膚科でお願いしてきてください。になることをおすすめします。

 

・ピーリング

ニキビがどうにもならない状態になってしまったら、皮膚科でピーリングをしてきましょう。ピーリングで古い角質を溶かし、毛穴の詰まりをケアすることが可能なんですよ。さらにお肌のターンオーバーを促進、キレイなお肌を作り出すことができるんです。

 

他にも、いろいろな治療が受けられるようになっていますので、自分のニキビの状態に応じて医師に相談してください。また、ニキビケアのための治療薬も、保険診療内で行ってもらえるため、ドラッグストアで買うよりリーズナブルになる場合も!最新のニキビ治療薬を、保険適用で購入できるのですから、やはり賢いニキビの治し方ともいえるのではないでしょうか。

 

ニキビを治す方法             

大人ニキビの原因と対策

  • 投稿日:
  • by

大人になっても、ニキビがなかなか治らない...。そんな頑固なニキビにお悩みの方は、もしかしたらそのニキビは思春期ニキビではなく、大人ニキビなのかもしれません。ここでは、大人ニキビの原因と対策について、まとめています。

 

<大人ニキビができるワケ>

大人ニキビって、どんなニキビがご存知ですか?

 

・口やあご周辺にニキビができやすい。

・生理前にニキビができる。

・ニキビが繰り返しでき、なかなか治らない

・ニキビ部分は乾燥肌

 

こんな特徴があったら、それは大人ニキビの可能性が高いですね。

こういう大人ニキビの原因は、肌の代謝が落ち古い角質が蓄積してしまうことで毛穴がふさがれること、またお肌の乾燥のコンボで、角質が厚く、堅くなってしまい、大人ニキビができやすく治りにくい状態になってしまうのです。

 

<大人ニキビ対策にはこれ>

大人ニキビ対策に効果的なのは、ストレス、睡眠不足の解消です!

ストレスと睡眠不足は、女性ホルモンのエストロゲンの働きを乱してしまいます。そこで、お肌があれてしまったり、乾燥してしまったりするのですね。また、外食やコンビニ食などを利用してしまうと、食生活が乱れて大人ニキビもできやすくなってしまうのです。

 

大人ニキビを予防するのであれば、睡眠時間を十分に撮り、ストレスをしっかり解消することから始めてみましょう。また、いつもの食生活に意識してビタミン、ミネラル、食物繊維を取り入れましょう。動物性脂肪分は控え、お腹の中からキレイを意識していくと、大人ニキビの状態が自然と改善されてくるのではないでしょうか。

 

また、大人ニキビを予防改善するのであれば、思春期ニキビ用ではなく、大人ニキビ専用の化粧水や乳液を使うこともお勧めします。

 

大人ニキビの理由は、現代社会のストレスと、食生活の乱れ、これが一番大きいようです。毎日ちょっとずつ、自分をケアしてあげる時間を増やしてあげて、ストレスと戦う体を労わってあげてくださいね。

思春期ニキビの原因と対策

  • 投稿日:
  • by

思春期ニキビで悩まされている方は、なぜ思春期ニキビができるのか、調べたことはありますか?大人ニキビと思春期ニキビ、同じニキビでも違う種類ものものなのです。そこでここでは、思春期ニキビのメカニズムや対策方法について、ご紹介しています。

 

<思春期ニキビの原因とは?>

思春期ニキビは、13歳から18歳くらいの思春期に、第二次成長期の変化が影響して発生します。ニキビが増える原因は、男性ホルモンの分泌量が増加するためで、この男性ホルモンが皮脂腺を刺激してしまい、過剰に皮脂を分泌することでニキビになりやすくなってしまうのです。さらに、男性ホルモンによる急激な皮脂分泌は、毛穴に元から備わっている排出機能が追い付かず、結果として古い角質と共に毛穴に蓋をしてしまうのです。この毛穴でニキビ菌が増え、炎症を引き起こし、ニキビとなってしまうのですね。

 

もちろん、思春期のニキビは10代の終わりとともに、第二次成長期が終わることで、男性ホルモンの分泌が元に戻り、ニキビもできにくくなるので安心してくださいね。ちなみに、思春期ニキビの場合は、主にTゾーンにニキビができてしまうのが特徴の一つです。さらに、こめかみや頬骨など、皮脂腺の多い部分にはできやすくなります。

 

<思春期ニキビの対処法は?>

思春期ニキビの対処法としては、ニキビが後にならないように炎症をケアしてあげることが大切ですね。ビタミンを摂取して、皮脂分泌を抑えてあげたり、ニキビに薬を塗布したり、飲み薬で状態の悪化を抑える対処療法になります。こまめな洗顔と、思春期ニキビ専用の化粧水などでスキンケアをしていきましょう。もちろん、洗顔のし過ぎも逆効果といわれているので、こすらないようによく泡立てた洗顔フォームで、優しくお肌を泡でなでるように、朝・昼・晩と洗えば十分でしょう。

 

思春期ニキビと大人ニキビ、同じ商品を使用してしまうと悪化することもあるので、思春期ニキビの方は、大人ニキビの商品ではなく思春期ニキビ専用の商品を使用するようにしてくださいね!